コンプレッサー買取はメーカーで金額が違う

近年コンプレッサーは中古の需要も高まっていて状態やメーカーによっては高く買取をしてもらえる可能性もあります。家庭用から工業用まで色々ありますが、DIY用だと各メーカーの種類も豊富で色々なラインナップが揃っていて殆どはオイルレスエアーコンプレッサーと呼ばれる乾式タイプです。これは向上も簡単で重量もなく人気があります。中でも一番人気があるのは30Lタンクで1馬力程度の商品で家庭で普通に使うときにはストレスもないです。

買取は業務用も行っています。こちらも人気のあるメーカーがあり最近は空気の圧縮率を上げた高圧タイプが主流となっています。工場などで使う3相タイプのコンプレッサーは有名なメーカーだと実績もあって安定した商品で評判も良いです。DIY用だと10Lタンクなどは1万円以下の機種もありますが、容量や馬力は期待できないので使い道をしっかりと考えてから購入する必要もあります。

普通に使うときは30Lの1馬力程度が最低でも必要で、3万円以下の機種が主流なので家庭で使うときも価格がお手ごろです。商品によっては防音対策をしている機種もあります。業務用の高圧コンプレッサーだとプロ仕様なので10万円は最低でもかかりますが、価格以上の性能や耐久性があります。3相タイプは性能も容量も凄いですが100万円から1000万円までかなり価格も幅広いです。

一般家庭用向けでも業務用の大型のものも専門業者に依頼すれば買取をしてくれますし、人気の高いメーカーだと金額も高くなる可能性もあります。厨房機器の買取のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*